2016年06月26日

ヒスイカズラの実

ヒスイカズラの実がついてます。
こんなに大きくなりました。
中には大きな種が何個も入っています。

DSC01511.jpg

まだ、わずかに花も咲いています。
大きくなった実も探してください。

2016年06月20日

豊作

見てください!
こんなにたくさん実が付きました。
DSC01531.jpg

花センター産カカオ100%のチョコレートが作れるかな?

2016年06月09日

センブリ

昔むかし、野山を駆け回っていた頃、トウヤク(センブリ)が白い花を咲かかせていたことを思い出しました。(江戸時代じゃないよ)
今では、あまり見られなくなってしまいました。
乾燥させたものを、白湯で煎じ、苦い民間薬として有名です。

今回の企画展「薬になる植物展」では、約50種の植物を紹介しています。
残念ながら、センブリの実物を展示できませんでしたが、ハーブを使った華やかな展示もしていますので、ぜひ、ご覧ください。

DSC_0044.jpg

2016年05月27日

カリッサ・マクロカルバ

年を取ると物忘れが多くなるのと、新しいことが覚えられなくなる・・今日この頃です。
年のせいではないかもしれないですが・・

とちはなちゃんドームでこんな花を見つけました。
クチナシに似た清楚な花です。
で、名前は「カリッサ・マクロカルバ」
キョウチクトウ科の植物です。
DSC01512.jpg

とちはなちゃんドームも5分で出てくるお客様から30分もかかるお客様とそれぞれですが、小さな花が咲いていたり、実がついていたり、発見すると楽しいもんです。いつも同じだろうと思わないで、大きなヤシでも見上げながら、のんびりしてください。

カリッサの実がついたら、試食会に出るのかな?

2016年05月22日

朝のバラ園

たまに早く出勤して、バラ園を歩いてみました。
朝の空気は、きりっとさわやかで、みかも山の香がしましたよ。

今日も7月ごろの気温になるようですが、ひんやりとして気持ちが良かったです。
そのせいでしょうか、バラの香りもここちよく、花もとてもきれいでした。

28日・29日はライトアップして、夜のバラをご覧いただきたいと思っていますが、早朝のバラのもいいのかなぁと、思いました。


DSC01504.jpg

咲き終わった花を摘むのが間に合わないくらい?、開花しています。
ロースフェスタで、今日はバラのお宝市があります。
でひ、お出かけください。

2016年05月13日

大花壇植え替えしています

花びらの形をデザインした大花壇は、現在植え替えしています。
パンジー・ビオラからマリーゴールドに替わります。
昨日、今日と暑い日となりましたが、早く皆さまにご覧いただけるよう頑張っています。
14日、15日はボランティアの皆さんも参加して、15日の昼には完成します。
ぐんぐん成長して黄色とオレンジのコントラストが映えると思います。
DSC01498.jpg

大花壇を一緒に植えてくれるボランティを募集しています。

2016年05月10日

バラが咲き始めました。

今年は、藤や芝桜など開花が早かったようですが、花センターのバラも例年より開花が早まりそうです。株によっては、もう見ごろとなっているバラもあるくらいです。
バラは選定や薬散など年間を通して作業があり、手間のかかる植物ですが、開花したときの美しさや豪華さはその手間を忘れさせてくれます。
バラの入浴剤もいいですが、朝のバラ園のフレッシュな香りはいいものです。深呼吸して気分もリフレッシュしてください。
ローズフェスタは21日から始まります。初日には、コンサートもあります。

DSC01474.jpg

2016年05月08日

今日は、母の日です。
この頃は、カーネーションの他に、バラや紫陽花も人気です。
たくさんのお客様が、贈り物用にラッピングした花をお求めになりました。
おかあさんの顔を思いながら選んだ花。きっと喜んでもらえたことと思います。
DSC01477.jpg

今日は、カーネーションのプードルアレンジづくりの講座を開催しました。
かわいらしいプードルがたくさん出来上りました。
なぜかみんなを笑顔にしてくれるプードル達です。。

2016年04月25日

ハンギングバスケット

八重桜の濃いピンク色の花を見かけます。
みかも山も新緑の季節となりました。日ごとに変わる色合いを楽しみながら通勤しています。
センターのノルウェーカエデの鮮やかな新緑もぜひご覧ください。

4月29日から5月の連休に合わせて春のフラワーウィークイベント開催します。
これは、ハンギングバスケットで寄せ植えしたものです。
花をたくさん使うので、出来上がりはとても豪華です。
いつものプランターもいいですが、ハンギングを飾ってみませんか?

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E5%93%81.jpg

ハンギングバスケットの教室は、5月3日に開催します。
ハンギングバスケット協会栃木支部の方が分かりやすく説明しますので、
初めての方でも大丈夫ですよ。
ぜひ、ご参加ください。

2016年04月12日

保存法ありませんか?

今年はヒスカズラの花数が過去にないくらいたくさん付いています。
肥料が良かったのか?日当たりが良かったのか?暖冬がよかったのか?
美しいヒスイ色の花は、まだまだ楽しめそうなので、ぜひ見に来てください。

しかし、残念なことに、開花した花は、3日位で落ちてそのまま萎れていくばかり。
毎朝、大量の花がらを掃除しながら、長く楽しむ方法はないものかと、思っています。

ドライフラワーやレカンフラワー、プリザーブドフラワーなど試してみたものの、どれもものになりませんでした。

落ちた花を利用して、ヒスイカズラの美しい色を楽しめる方法があるといいのですが・・